道路・空港・港湾・公園・スポーツ・レジャー施設等の舗装、建設工事、および製品販売
お問合せ先 サイトマップ
東京鋪装工業株式会社 HOME
企業情報技術情報紹介施工実績事業所案内採用情報
技術情報紹介 Technical Info
HOME > 技術情報紹介 > 光ランデックス工法
 
アスファルト 環境
セーオンペーブメント(排水性舗装)
 
資料請求はこちら
大気中のNoxを分解し、路面温度を低減する光触媒塗布工法 
 
光触媒の酸化チタンにより窒素酸化物を硝酸イオンに分解
新設・既設を問わずあらゆる舗装路面に施工可能
夏季の路面温度上昇抑制効果に優れる
アスファルト舗装路面に施工した 光触媒塗料のNOx除去の概念図
アスファルト舗装路面に施工した
光触媒塗料のNOx除去の概念図
 
 
「光ランデックス工法」は、光触媒の酸化チタンを含んだ光触媒塗布材を舗装路面に塗布する工法です。光触媒塗布材の表面に露出した酸化チタンは太陽光を受けることで車の排気ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)を硝酸イオンに分解することができます。
光ランデックス工法の適用例
光ランデックス工法の適用例
 
特長
 
@NOx除去性能の持続性
アスファルト舗装上に施工した光ランデックス工法のNOx除去量の経時変化を示します。
NOx除去量の経時変化

 
A路面温度上昇抑制効果
光ランデックス工法は、光触媒塗布材が太陽光を反射することで路面温度上昇抑制効果があります。(排水性舗装との比較で8〜9℃程度の路面温度低減効果)

室内照射の路面温度
 
B高い路面のすべり抵抗性の維持
振り子式スキッドレジスタンステスタによる路面のすべり抵抗値(湿潤路面)の経時変化を示します。
BPNの経時変化
 
用途
 
  沿道環境改善舗装として車道、歩道、自転車道へ
  パーキング、駐車場、公園遠路
  ヒートアイランド対策舗装として
 
資料請求はこちら

▲ このページの上部へ
Copyright (C) 2005 TokyoHosoKogyo Corporation. All Rights Reserved.
このサイトについて